株式会社Libry

スマートに学べる問題集「リブリー」、「地学」に対応! 〜2020年4月、啓林館の『センサー地学基礎 改訂版』をリリース〜

株式会社Libry(リブリー、本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:後藤 匠)が開発する、スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」は、2020年4月、「地学」に対応し、株式会社新興出版社啓林館(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:佐藤 諭史、以下、啓林館)の発行する高校地学の副教材『センサー地学基礎 改訂版』のリブリー版をリリースいたします。
地学に対応することにより、「リブリー」では、理科4科目(物理・化学・生物・地学)全てをお使いいただけるようになります。

スマートに学べる問題集「リブリー」は、既存の教科書や問題集をデジタル化し、生徒一人ひとりの学習履歴に基づいたアダプティブ・ラーニングを可能にする「中高生向け学習プラットフォーム」です。現在、数学・英語・物理・化学・生物の5科目に対応しています。
このたび、「リブリー」は「地学」に対応し、啓林館の発行する高校地学の副教材『センサー地学基礎 改訂版』のリブリー版を2020年4月にリリースいたします。啓林館の地学基礎の教科書は、多くの高等学校で採用されており、副教材である『センサー地学基礎 改訂版』のリブリーでの提供は、先生方の熱いご要望を受けて実現しました。

プレスリリースPDFはこちら