株式会社Libry

東京書籍の高校理科教材『ニューグローバル』基礎シリーズ リブリー版が2020年4月に提供開始!

スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」を開発する、株式会社Libry(リブリー、本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:後藤 匠)は、2020年4月、東京書籍株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:千石 雅仁、以下、東京書籍)の発行する高校数学に続き,高校理科の学校採用問題集『ニューグローバル』シリーズの『ニューグローバル物理基礎』、『改訂 ニューグローバル化学基礎』、『改訂 ニューグローバル生物基礎』のリブリー版を提供開始いたします。

スマートに学べる問題集「リブリー」は、既存の教科書や問題集をデジタル化し、生徒一人ひとりの学習履歴に基づいた個別最適化学習ができる「デジタル教科書・教材」です。端末は種類を問わず、「1人1台」端末環境を整備している中学校・高等学校を中心に、500校以上で活用されています。

『ニューグローバル』シリーズは、基礎基本の内容から入試問題までを段階を踏んで配列することで、入試レベルの力を無理なく身につけることができる問題集です。リブリー版の登場により、PC・タブレット・スマホで、スマートに学習していただけるようになります。

今回の追加により、2020年4月より「リブリー」でお使いいただける東京書籍の教材は、高校数学の学校採用問題集『NEW ACTION LEGEND』シリーズ(数学Ⅰ+A,Ⅱ+B,Ⅲ)と『改訂版ニューアクションβ』シリーズ(数学Ⅰ+A,Ⅱ+B,Ⅲ)、高校理科の学校採用問題集『ニューグローバル』基礎シリーズ(物理基礎、改訂 化学基礎、改訂 生物基礎)となります。

プレスリリースPDFはこちら