株式会社Libry

スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」、 休校期間延長に伴い、一部コンテンツの無償提供期間を5月6日まで延長―大手教科書会社3社がコンテンツ提供に協力

スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」を開発する、株式会社Libry(リブリー、本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:後藤 匠、以下弊社)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校期間延長をうけて、全国の中学校・高等学校を対象とした一部コンテンツの無償提供期間を2020年5月6日まで※延長いたします。
さらに、提供コンテンツを拡大し、株式会社新興出版社啓林館、株式会社第一学習社、東京書籍株式会社の大手教科書会社3社の一部教材をお使いいただけるようになりました。
※当初は春休み期間終了まで(2020年4月上旬まで)

■無償提供の概要
◇提供対象
すべての中学校・高等学校
※過去にトライアルをされたことのある学校もお申し込みいただけます。

◇提供期間
2020年5月6日まで

◇提供内容
コンテンツの一部 ※対応書籍についてはプレスリリースをご覧ください。

◇お申し込み・お問い合わせ先
以下より、お申し込み・お問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせフォーム
お申し込み後、弊社担当よりご連絡いたします。
※お申し込みの状況によってはお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

■プレスリリースPDFはこちら