株式会社Libry

Libry(リブリー)、経産省「未来の教室」海外展開実証事業への採択が決定

スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」を開発、提供する株式会社Libry(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:後藤 匠、以下リブリー)は、経済産業省が独立行政法人日本貿易振興機構に委託している「令和2年度学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」(学びの場)海外展開支援等事業)」に係る実証事業に採択されましたので、お知らせいたします。

本事業は、株式会社新興出版社啓林館(以下啓林館)、NPO法人 e-Education(以下e-Education)とのコンソーシアムで実施します。新型コロナウイルスによって対面型授業の実施が困難なフィリピン共和国で、「リブリー」をパイロット校に導入し、学校に通えなくても子どもたちが学び続けられる仕組みをつくります。

プレスリリースPDFはこちら